2018年04月17日

池袋サンシャイン水族館☆

初めて行きました〜。

サンシャインシティの中の建物の屋上にあります。
とても人気の水族館でチケット売り場は長蛇の列。
あらかじめチケットを購入しておいてよかったです。


697F51C1-A584-4816-A7E5-948FB5C246FB.jpg


イワシのトルネード。
クルクルクルクル。クルクルミラクル。


9E25B1EC-3076-47A1-890F-EDC34A36E778.jpg

684D1202-82E1-4149-9955-25A1A48904B0.jpg


いろんな種類のクラゲがいました。
いつ見ても神秘的ですね。
ヒラヒラ。フワフワ。


B869BB98-9A54-4BC1-99EC-5EA836F6D0D6.jpg



マンボウ。
普段から特に周りに生物がいない海に生息しているんだそうで、水槽にも何にもなかったです。

ひとりぼっち。
でも、自由気まま。
「なんだよ!文句あるか!」って言われていそう。笑


F3D91D29-77B6-4001-9D53-C31FC23A6C75.jpg

5D9DC312-2B72-4D52-A392-0C5E3E65A289.jpg


撮影に夢中になる母。
カラフルなお魚さんたち見たら、何枚も撮りたくなっちゃいます。


204D789E-0180-4685-9BDB-B1E18FC919E6.jpg


草原でペンギンがお散歩。
時間が決まっているかと思いきや、ずっとここにこの子たちはいました。


E54E2570-4CA1-4AEA-A8F3-ABE88955C879.jpg


泳ぐペンギン。
すーいすい。

ペンギンは時速7〜8キロで泳ぐんだそうで、早いときは時速12キロくらいになるそう。
両腕みたいな翼はフリッパーというのですが、スクリューみたいな役目をするそうですよ。



E4E551D8-F273-47D4-8575-15278836653A.jpg


あ、空を飛んだー!

天空のペンギンです。
都会の景色をバックに、まるで鳥のよう。
ん、鳥でした!笑

ピューンと、、こんなペンギンさんがマンションの前を飛んでくれるなら、うちだったらベランダから迎え入れちゃうなぁ。


今度はレゴ水族館にも行ってみたいなぁ(*^_^*)




posted by なりたま at 16:11| enjoy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

犬山祭に行ってきました〜☆

イギリスから里帰り中の友人ご夫妻たちと、犬山へ。
ちょうど犬山祭が行われていました。


EE018564-2DF9-4D19-9807-60E9B953B963.jpg


わぉ、鉾が並んでおります。
数年前は夜に訪れたことがあって幻想的だったのですが、昼はからくり人形が見られてこちらもいいですね。


75FF49E0-789C-4740-A858-33DE1EDEB8A7.jpg


細かい動きもしっかりと。

テレビでからくり人形の動く仕組みを見たことがあるのですが、職人さんの技、ホント凄いです!


C36CACF6-4600-4CF8-8FC5-0DCA80503A2A.jpg


犬山城にも。
初めて並んで入りました。笑
この時期はやはり混むんですね。


8508CD58-4652-4336-963D-20E2719B48FC.jpg


ピンクの花は、ハナミズキのようですね。
桜や桃とは違うピンクでお城をそっと彩ってくれます。


56A67BB8-DDF0-44DD-9FA5-653301A9FEC2.jpg


上から見下ろすと、こんな感じ。
キレイ(*´∇`*)

犬山城は開放感があって、なんど訪れても楽しいです。


F72E0679-2FE7-484F-95A5-8DEC6A34EDB7.jpg


西の景色。
そういえば長良川鵜飼は5月11日から始まりますね。

屋台もお店もいっぱい。
もっとお腹空かしていけばよかった。

子供たちがはしゃいでいて、笑い声に圧倒されちゃったな〜。
お祭りは子供たちが楽しそうなのがいいね。



posted by なりたま at 11:51| enjoy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月04日

映画「ウィンストン・チャーチル」で、様々な仕事を見る。

いよいよ公開となりました。
映画「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」。

ゲイリー・オールドマンがアカデミー賞主演男優賞を獲り、そのゲイリー・オールドマンから「彼が引き受けてくれるなら、ウィンストン・チャーチルを演じましょう」と言わしめた、日本人特殊メイク・アーティスト辻一弘(つじかずひろ)も、見事メイクアップ&ヘアスタイリスト賞を受賞しました。

辻さんは、凱旋帰国されてあちこちでおっしゃってますね。「本当にやりたいことをやると、人生がどんどん良い方向につながっていく。自分のやりたいことを見極めるのが大事だ。」と。
メイクは独学で、さらには、特殊メイクに興味を持つきっかけになった「ゴッド・ファーザー」や「リンカーン」に携わっていた巨匠ディック・スミスに直接手紙を出し、師弟関係にまでなった、という、その行動力も素晴らしいです。





1940年。第二次世界大戦初期。ナチス・ドイツの勢力が拡大し、フランスは陥落(かんらく)間近、イギリスにも侵略の脅威が迫っていました。連合軍がダンケルクの海岸で窮地に追い込まれる中、ヨーロッパの運命は、新たに就任したばかりの英国首相ウィストン・チャーチルの手に委ねられます。
ドイツに屈するのか、あるいは戦うのか・・・政界一の嫌われ者と言われたチャーチルは、どんな決断を下すのか、というお話。

この、ウィンストン・チャーチルは、イギリス国王ジョージ6世と実際に友情を築くことになるんですよね。
そして、「世界のCEOが選ぶ、最も尊敬するリーダー」にスティーブ・ジョブズやガンジーを抑えてトップに選ばれたのが彼なんですけど、いかにして人々に勇気や希望を与えたか、また、周りの反対を押し切ってどういう風に説得して巻き込んでいったのか、ラストの演説のシーンも見ものです。


彼は60歳くらいから人生が大きく動いた人で、元々ジャーナリストだったんです。で、その当時からヒトラーの存在に危険性を訴えていたといいますし、文筆家としても有名なチャーチルはノーベル文学賞を受賞した人でもあります。なので、演説が上手いとも言われているんです。

彼の決断がなければ、今のイギリスって全然違う国になっていたんだろうなぁ、と思いました。
また、ウィンストン・チャーチルって新聞で国民の世論を見て結構参考にしていた政治家だったそうで、さらには奥様をとても尊敬していて、チャーチルにとっては友であり批評家だったとも言われる女性なんですけど、その奥さんの影響力も強いんです。
人間味あふれる演出になっているので、とても人物として引き込まれる作品になっていると同時に、このあたりの歴史を知っておくと今の社会情勢も見方がひとつ増やせると思うので、ぜひ肩の力抜きつつしっかり見てほしいなぁと思います。



BF104EEE-0BA8-4880-97D4-CE2FE57DBDCA.jpg



チャーチルって、よくVサインを出すっていうイメージもあるんですけど、あるとき手のひらを内向きにしたVサインを出す場面があって、そこは笑っちゃいましたね。
そのエピソードも実話です。

チャーチルの、首相としての仕事。
ゲイリー・オールドマンの、主演としての仕事。
辻一弘さんの、特殊メイクアップ・アーティストとしての仕事。

そのどれもが、何かを感じさせてくれる映画です。
映画「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」ぜひ見てください。





posted by なりたま at 14:14| movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

2018年3月に聴いた、なりたまとめ。

出会いと別れの季節です。
大好きな先輩、可愛い大学生スタッフたち。生徒たち。
「旅立ち」を目の当たりにして、その人たちの成長をもあらためて感じさせられましたし、その一方、自分自身は成長できているのか気を引き締める機会にもなりました。

センチメンタル、ホロホロホロ〜。





NewAL「The Salt Doll Went to Measure the Depth of the Sea」がリリース。
ちょっと物思いにふけたいときにぴったり。
鍵盤がレトロっぽいサウンドが続くのも好きです。





NewAL「There’s a Riot Going On」より。
Sly&The Family Stoneの作品の原題と一緒です。
アルバムの後半にいくとドンドコとトライバルなリズムがあって楽しいです。





では、リズムでボディが反応してきたのでエレクトロ。
5月にDominoからリリースされるNewAL「Singularity」からのリードトラックです。
夏来そう。





来日といえば、TaicoclubでやってくるのがIglooghost。
他のミュージックビデオの再生回数を見ても世界的にまだそんなにヒットしていない彼ですが、でもすごくいいんですよね。
Taicoclubは今年ラストですし、行ける人いいですね。





う〜ん、踊るの待てない!思いっきり踊りたい方へ。
フランス語でラップする、ベルギーのコンゴ人ラッパー、バロジ!
NewAL「137 Avenue Kaniama(カニャマ)」はアフロビートをエレクトロにのせたサウンドで、ときに入る女性コーラス隊もサイコーです。





Sun Flower Beanの2ndAL「Twentytwo In Blue」傑作です。
22歳のメンバーの今がしっかり包まれていて、ロックにフォーカスしながらも甘さをプラスことがハマったというアルバム。この路線、ぴったりだなぁと素直に思います。
共同プロデュースとミックスにをUnknow Motal Orchestraのジェイコブ・ポートレイトがしていて、それも相性がよいのかも。





5作目となるNewAL「Uncle,Duke & The Chief」が2月にリリースされています。
カナダのバンドで中堅クラスの人気バンドですが、この曲はまだ少年のような青い歌声が好きです。
でも、Voルークは他の曲ではまた違った歌声を聴かせてくれるので結構器用なのかも。





この方の歌声は、好き嫌いが分かれそうなほどの強烈クセありボイスです。
SUB POPから4/13にリリースされるNewAL「The Other」から。
つい最近名古屋にTy Segallがライブで訪れていたのですが、メンバーのトーマスは以前は彼のバックバンドも務めていたらしい。





こっちは、ぶっ飛ばしてます。LAのポスト・パンクバンド、モーニング。
デビューアルバムが出て、これからあちこちに引っ張りだこになりそうな勢い。
エッジとインパクトだけに頼らず、ギターのリフとメロディに芯がある感じがして期待が持てます。





ラストは、アリソン姉さんに締めていただきましょう!
カッコイイ〜!
憧れますね。ファッションもこういう感じがやっぱりいいな・・・。


4月からは番組プチリニューアル。
最初は慣れないところもあるかもしれませんが、どうぞこれからもよろしくお願いします。






posted by なりたま at 16:27| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月28日

「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」で気分はまるで、、

週末はリニューアルオープンした「岐阜かかみがはら航空宇宙博物館」の式典のお仕事に行ってきました。


43AFC4D7-003B-403D-98F5-09006C8EA135.jpg



前日のリハーサル時は風が強くて極寒。
ジャンパーでモコモコです。

本番終わって時間があったので、博物館に行ってきましたよ〜。


【ここから写真を多数載せますので、行く予定の方はご注意を】


m(_ _)m



470B4ECA-042B-40C8-9263-10AC5CD6E429.jpg



中はオール撮影OK!
この日に来ていたお客さんは、初日に訪れるほど気合いが入っているのもあってか、熱心に写真を撮っていた人もいました。



86DD8F06-6572-40A9-8600-367C653FF70A.jpg



各務原で量産された最初の飛行機
「陸軍 乙式一型偵察機」

プロペラがウッドで素敵です。



EA849115-9AC0-49F0-9686-44EF28CD130A.jpg



スクラップ処分されず奇跡的に残ったという
「飛燕」二型6117号機

福生飛行場や鹿児島県などにあったこの飛燕が、故郷の各務原に帰ってきたんですって。



87A98B4A-B9BF-4929-9089-64613CD0389D.jpg

6402FB4C-90AA-46F8-BC42-1D94433F6785.jpg



ライト兄弟でーす!

訪れた際は、ぜひ探してみてくださいね。



9BA4DB9B-E9C8-4996-8A53-363651AE884C.jpg



館内、広くて大きかったです。
航空機って、こんなにも大きさの違いがあるんですね。
(ど素人丸出しな感想ですみません!)



3BA1AD4F-B6C4-43E2-B7A0-D17566518DDD.jpg



航空機操縦機体験コーナー。
子供たちのはしゃぎ声が聞こえてきます。



C05F1958-E034-4A7E-B3CC-5F805386B637.jpg



おお〜、宇宙服!

この後、なんと、宇宙服の顔ハメがあります。
私ひとりだったので撮れなくて、ちょうど男の子が撮影中だったのを、かなり羨ましい顔でガン見してしまいました。



0B106FA4-7CD1-41E8-8C4A-76982217E938.jpg



ということで、リニューアルオープンした岐阜かかみがはら航空宇宙博物館、機会がありましたらぜひ〜( ´ ▽ ` )ノ

ん、こちらは、各務原の喫茶店「豆道楽」で食べたモーニング。
茶碗蒸しが付いていて感動しながら食べちゃいましたよ〜。






posted by なりたま at 15:11| work | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

テレビ塔に岐阜のお酒がやってきた〜MEETS TONO

週末は、MEETS TONOっていうイベントに行っておりました。

124BB606-2789-45A6-A105-B62F23892797.jpg


お天気良くて暑かった〜(*´ー`*)

東濃の地酒と美濃焼。がテーマのイベントです。
前売り券はかなり早いうちに売り切れになったようです。

人がいっぱい。


9D989C08-FC2D-4AAA-B3E8-A4DA07E34E1E.jpg


まずは、おつまみを買いに行って、、

東濃の素材を使ったフードはどれも美味しそう。
恵那鷄は食べたことありますが、瑞浪のポーク、土岐の坂田豆腐の味付き揚げなどは初めて。

調理にひと工夫してあって、どれも美味しかった〜。
チコリのグラタンも(*´∇`*)


23D16F94-AEC7-4678-A793-CDCD485F44D7.jpg



中津川市 大橋酒造の「初花(しょっぱな)」。


D557C189-E76C-4B31-8E55-4349AF002442.jpg


トクトクトク。

フルーティーで香りよくスッキリ。美味。


5B159E85-8391-48F5-B7DA-ACF5B59E01A4.jpg



うまうま。クピクピ。

中津川市の恵那酒造「鯨波 純米吟醸無濾過生」
瑞浪市の若葉「大いばり青ラベル」
土岐市の千古乃岩酒造「純米吟醸無濾過生原酒」
などなど、どれも美味しかった。

瑞浪市の中島酒造「小左衛門 純米吟醸」
火入れの28BY、うすにごり29BYありましたが、このお酒、好きでした!

たくさん友達とも会えて楽しかった〜。


B40A0CBC-F1BC-4B16-A667-C2AAE9079CFD.jpg



可愛い美濃焼、たくさんありましたよ〜。

来年もまた行こう(*^_^*)




posted by なりたま at 18:25| enjoy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

トヨタ博物館で見たお花色の車たち。

訪れたのは少し前となりますが、写真を撮ったので少しだけ。

豊田にあるかと思いきや、長久手にある「トヨタ博物館」。


トヨタのT.jpg



初めて訪れたのですが、広いところなんですね。
本館は3階まであって、13のゾーンに分かれて車が展示されています。

まず、1階でお目にかかれたのが・・・


007の車.jpg


レクサスLFA。
そして、映画「007は二度死ぬ」のボンドカー2000GT。
こんなに近くで、しかも360度見られるなんて凄いですね。

エレベーターで上がると、そこは吹き抜けになっていて、なんだか近未来的。
2階では、ベンチに車輪がついたような馬なし馬車から、蒸気自動車、最初のガソリン自動車などを学びながら見て、

それがしっかりソファのように乗りごごちが良くなった立派な自動車、一般庶民が乗るための自動車に移っていくのが20世紀に入る頃、そして、1920年代になると屋根がついて(というか、今のボディのようになり)、欧米各国のデザイン性のある(もちろん、エンジン技術も優れた)車たちが次々と登場するのが、展示からわかります。(30年代から第二次世界大戦あたりまでも、なるほど、ふむふむ。)


ピンクの車.jpg


わお〜、ピンク〜。

アメリカのキャデラック60。
ロックンロールを聴きながら、こんな長い車でお出かけ・・・してみたい。
それだったらレトロなワンピース着て、ポニーテールしゃちゃうなぁ。


イエローの車.jpg


素敵な車がいっぱいありました。
カラーもデザインも昔のが好きだなぁ・・・

展示されていた車を調べるのに、いろんな人のブログをたまたま拝見したのですが、写真もたくさんあって解説などもあって、車がお好きな方にはぜひ検索していろいろ見ていただきたいです。
車LOVEがスゴイ!

グルっと本館をまわり新館へ。
今「元気!ニッポン1960s!」という企画展をやっています。
そこで見つけたのが・・・


オリンピックのとき.jpg


1964年の東京オリンピック、聖火搬送車「ニッサン セドリック スペシャル」。
こんな車だったんですね。2020年はどんな車が公式として使われるんでしょうね。

初めて行ったトヨタ博物館、楽しかったです(*^_^*)





posted by なりたま at 16:08| enjoy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」で妄想に浸ってくださいな。

映画「The Shape of Water」。
アカデミー賞では、作品賞、監督賞、作曲賞、美術賞を受賞しました。
映画界ごとファンタジーに包み込んでしまった大注目作品。
日本でも公開され、順調な滑り出しのようです。ぜひこの世界で妄想してください。





1962年、アメリカ。政府の極秘研究所に務めるイライザは、密かに運び込まれた不思議な生き物を見てしまいます。
アマゾンの奥地で神のように崇められていたという”彼”の、奇妙だけど、どこか魅惑的な姿に心奪われたイライザは、周囲の目を盗んで会いに行くようになります。子供の頃のトラウマで声が出せないイライザでしたが、”彼”とのコミュニケーションに言葉は必要ありません。音楽とダンスに手話、そして熱い眼差しで2人の心が通い始めたとき、イライザは”彼”がまもなく国家の威信をかけた実験の犠牲になると知り、なんとか彼を助け出そうと動き出すのですが・・・というお話。


監督は映画「パンズ・ラビリンス」の名匠、ギレルモ・デル・トロ監督。
“オズの魔法使い以来のベストファンタジー”とも評された監督さんで、印象としてはファンタジーを可愛さでごまかさない、見る人によっては少し不気味さも感じる生物「クリーチャー」を生み出すのが特徴で、更に今回の「The Shape of Water」が凄いのは、そのクリーチャーと人間の女性のロマンスを描いているというところなんですね。
ラストは、もう涙がこらえられなかったんですけど、ロマンティックすぎて涙が出たっていうのも久々でした。


theshapeofwater.jpg


ホント不思議ですね。生き物としては違いますけど、例えば人間に戻らない仮面ライダーと恋愛できますか?って言われたら、できないですよね?
菅田将暉さんとか竹内涼真さんとかなら?じゃなくて、バッタのようなあの外見だったやっぱり怖さは感じるでしょう?
この映画で、主人公イライザと不思議なクリーチャーが心を通わせるもののひとつに、イライザがレコードをおうちから持ってきて、彼のために音楽を流すシーンがあります。
クスッと笑っちゃいました〜。素敵なシーンです。

あとは、設定が1962年ということで流れてくる音楽がジャズのグレンミラーだったり、50年代のブラジルのサンバ歌手カルメン・ミランダだったり、ザ・ピーナッツもカバーしたイタリアンシンガー、カテリーナ・ヴァレンテだったり、とそれらのチョイスも抜群ですし、、

アートがお好きな方は、イライザが住むアパートの壁に葛飾北斎の風景が模写で描かれていますので、あちらこちらに目を向けるだけでも楽しめる映画となっています。


映画「The Shape of Water」ぜひスクリーンでご覧ください。





流れる水のような感覚になるカメラワークに合わせて、音楽も身をゆだねたくなる心地よさがあります。演奏したオーケストラの方々は、登場人物を見て驚いたそうですが、水の持つ流動性や透明性を見事表現されたそうです。

posted by なりたま at 19:42| movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

2018年2月に聴いた、なりたまとめ。

逃げた・・・2月。あっという間。
夏フェスの出演者が発表となり、今年楽しみなことがまた増えました。
FUJI ROCKのTune-Yards決定嬉しかったな。サマソニのTom Misch、見たいぃ。
2017年のアルバムをいろいろまだまだ聴いていますが、2018年の作品もあれやこれや。

どんどんどーん!!





アルバム「Rock Island」が出ました!フィラデルフィアのバンド4人組。
不規則リズムながら、ときどき雨の音がこんな風に聞こえる心地よいリズム。体が揺れます。
たまたま今日発表になっていましたがTaico Clubにて来日です。心も揺れる。笑





このショッピングというバンド名、ウェブでもyoutubeでも簡単にヒットしてくれないので、本当にファン泣かせ。
Secred PawsというバンドもやっているレイチェルちゃんがVo/Gtのポストパンクバンド。
1月にリリースされたNewAL「THE OFFICIAL BODY」、プロデューサーはエドウィン・コリンズです。
♪Last Chance〜♪の連呼でなんだか焦る1曲。ドキドキ。





マドンナ、グエン・ステファニーや松田聖子のファンまで引き寄せそうな、声とブレスに特徴がある"女子〜"なボイスのMeg Remy。超ベリーショートにしたときもあって、見た目はスマートで知的な美女です。
リリースされたNewAL「In A Poem Unlimited」ドラマティックな気分に浸れます。





番組でもよくかけてます。コートニー・バーネットの新曲。
サビ後のジャジャジャジャジャジャのギターが春っぽくっていいですね。





この新曲を世界初披露したのは、先日の東京公演だそうです。聴けた人いいなぁ。
口笛とグロッケンスピールがほのぼのな彼自身を歌った歌。




先月のなりたまとめで載せられなかったので。すごい新曲です。
今月来月は、ケンドリック・ラマーと一緒にツアーだそうですね。映画「ブラックパンサー」での曲も共にやってますもんね。そちらもぜひ。映画見に行かなきゃな。





大人の遊び場でこんなのがかかっているといいなぁ。
HOT CHIPのアレクシス・テイラーのソロアルバムは4月リリース。プロデュースはUNKLEのティム・ゴールズワーシーということで楽しみ。





ニュージャージーの3ピースバンド。
日本でも注目されてほしいです。好かれそうですけどね。
洋服はこれでイメージどうりなのかな・・・ライブツアーのドキュメンタリー映画がすでにあるという、いろんな意味で活動に目が離せないバンドです。





フィジカルリリースは3月ですが、配信はすでにされていますNewAL「Marble Skies」から。
スペーシーで高揚感がありながらも、EDMほど打ち上がらない絶妙さが個人的にはちょうどよいです。
2010年代後半だからこその作品。60s〜00sのいろんな特徴が詰め込まれていて面白いです。
ランニングソングとして番組で紹介させていただきました。





今月女性ファッション誌で紹介されていたのは、この3ピース・ガールズ・パンクバンド。
ビョークやシガーロス、アウスゲイルと同じアイスランド出身でこのサウンドというのが興味深いです。


さぁ3月。
急ぎすぎず、春を待とう。






posted by なりたま at 18:57| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

ネイルで春を呼び込んで。

一足早いピンクです。


ネイル梅と鳥.jpg


今回のネイルは野鳥を2羽。

せっかくなので音楽も聴きながら。





お腹がオレンジの鳥は「コマツグミ」です。
別名「アメリカンロビン」ともいいます。
ツグミは冬の鳥ですが、コマツグミはそのあと春にかけて現れます。
濃いピンクは梅かなぁ。

もうひとつ。


黄セキレイ.jpg


キセキレイ。
ハクセキレイは白いほうですので、こちらはそのイエローちゃんです。
鳴き声が可愛いとファンも多い鳥だそうです。

細部まで描いてくださったネイリストさん、ありがとう(*^_^*)
鳥は私のほうを向いているので、つまり、ネイリストさんは逆の向きから描いているんですよ。

早く春がくるといいなぁ。





ニューヨーク在住のニコルお姉さん。
味ありますね。味ある女性素敵です。

posted by なりたま at 15:25| beauty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする