2018年10月17日

R.E.Mもカート・コバーンも関係する!?映画「アンダーザシルバーレイク」

先日番組でご紹介させていただいた映画「アンダー・ザ・シルバーレイク」。
悪夢版「ラ・ラ・ランド」と評されている作品です。

アメリカ、ロサンゼルス・ハリウッドって華やかな世界のイメージがありますが、その世界で光を浴びることができるのはほんの一部ですよね。影でもがきながら生きる夢人たちが描かれつつ、映画ファン、音楽ファンにはたまらない「モノ」や「セリフ」が山ほど出てくる、ミステリー映画です。ストーリーは、

“大物”になる夢を抱き続けながら、気がつけば職もなく、家賃まで滞納している主人公、サム(演じるのは、映画アメージング・スパイダーマンのアンドリュー・ガーフィールド)。ある日、となりに住む美女サラ(エルヴィス・プレスリーの娘、ライリー・キーオが演じています)に一目惚れし、なんとかデートの約束を取り付けるんですが、次の日、彼女はこつ然と姿を消してしまいます。
家具や洋服などもなにもない部屋の壁に奇妙な記号を見つけたサム。
彼女を捜すため、夜の街で聞き取り調査をしていると、大富豪や映画プロデューサーの失踪や謎の死が続き、街を操る裏組織の存在を知ることになります。
そんな中、重要なヒントが「ニンテンドウ・パワーマガジンン」のあるページの暗号に隠されているという事実にたどり着くのですが・・・というお話。





目的はサラを見つけて助けてあげること、なはずなんですが、ユニークなのは「コードブレイキング(暗号読解)」をオタク知識で解いていく「謎解き」だということですね。

シルバーレイクっていう場所なんですが、ハリウッドに近いながらも家賃が安い場所で、映画や音楽で成功を目指す人や芸術家が集まる街だそうです。
この映画では、パーティーやイベントのシーンがたくさん出てくるんですけど、ロサンゼルスのそういう風景を見られるっていうのが大変興味深くて、また、そういうところに集まる人たちって言うのは、いつか自分がスターになりたい人じゃないですか。
派手なファッションに身を包んだ人たちの交流なんだけど、華やかさの中に下心が見え隠れしたり、一方、純粋に自分のライブの宣伝をしている女の子や、歌のパフォーマンスを一生懸命しているグループがいたり・・・その夢に向かって必死な姿が、爽やかじゃなく闇っぽい感じで描かれているのが、悪夢版「ラ・ラ・ランド」と言われるんだと思うんですよね。私は、こっちサイドのほうが好きですかね。笑


7E88454A-0056-4F8E-BDC6-CCF37E31AB41.jpg



主人公もおそらくそういう仕事に就きたかったはずなんですよ。映画愛が感じられる部屋には、ヒッチコックの映画のポスターが飾られていて、ニルヴァーナのカート・コバーンのポスターもあります。
好きになった女性サラの部屋では、マリリン・モンロー 主演の映画を一緒に見るシーンがあったり、度々電話してくる母親が好きな女優はジャネット・ゲイナーっていう第一回アカデミー賞主演女優賞を穫った女優さんなんですけど、母からビデオテープが送られてきて彼女の主演作品を見ることにもなります。

映画や音楽だけではありません。
友人とゲームをするシーンでは「スーパーマリオブラザーズ」をプレイしています。
で、さっき書きましたが、ニンテンドーパワーマガジン。この雑誌を毎月購入していることも映画を見ていくとわかります。
そして、これらが全て・・・謎解きに繋がっていきます。
これでも一部しか話していないので、他にもフィギュアとかアート、ギター・・・見ていて、懐かしさやレア度で感動しました。

レコードで、昔、逆再生するとそこにメッセージが盛り込まれていて聴こえてくる、なんて噂があったものですが、そういうシーンも出てきて、くすぐられっぱなしでしたね。

公開中の映画「アンダー・ザ・シルバーレイク」、ぜひスクリーンでご覧下さい。





R.E.Mのこの曲も使われています。


posted by なりたま at 18:19| movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月11日

朝霧高原までえんやこら。

朝霧JAMが開催されていました。
富士山の麓で自然に触れながら音楽を楽しむ野外フェス。
秋のキャンプを満喫するにも最高のロケーションです。

今回は日曜日だけ参加しました。
行きはツアーバスがないので、公共交通機関で行くことに。
新富士駅から富士山駅行きのバスに乗りトコトコ。

(失礼ながら)そんなに利用する人いないのかと思ったら、結構お客さんがいるんですね。
白糸の滝やまかいの牧場に行く人が多かったです。
富士宮から富士山までの間には楽しめるスポットがいっぱいあるんですね(*^_^*)


871BC805-06C1-4548-B70D-078999C7AE98.jpg


そんなこんなで朝霧JAM。
晴れて富士山のてっぺんから裾までくっきりと見えました。


B6FC63D3-DD74-40D8-826F-47B2C2B2A8E6.jpg


やっぱり食べちゃう、シラス&桜エビ丼。

友人は餃子と豚肉とキャベツを生地でラップしたようなのを食べてたなぁ、、

フェスごはんの好みって、人それぞれ。


6391CE96-9394-43E9-BC02-4CBC1FB84681.jpg


ライブペインティング。

子供たちもわんさかいて、あちらこちらからはしゃぐ声が聞こえます。


B5A53E2D-EFD0-4E75-92C0-E99E7510CB2B.jpg


そして、お目当ては19歳のリンジージョーダン率いるSnail Mail。

あぁ、わざわざ時間かけて日帰りでも来てよかった〜と心底思えたライブでした!

アディダス風?スパッツ(ジャージ)に、なんと日本のレコード屋さんdisc unionのTシャツ。
赤いギターをしょって、コーディネートはバッチリ!なのか?笑
登場した瞬間、観客がざわついていました。

しかし、ギターを鳴らすと、90年代オルタナを感じる儚い音色と、ぬぁ〜と底から湧いてくるような芯のある歌声で、一気に心を持っていかれました。

足元でギターのエフェクターをガチャガチャやっていて、なにか納得のいかないことがあったのでしょうか、、始まってすぐ超不機嫌。笑

口角が下がって、お口のカタチが富士山のようになる始末。
なんとかなだめて進めるドラマー。

感情が100%表に出るタイプで、きっと特に音に対しては厳しいんでしょうね。
周りのメンバーに叱咤していて、なんか、いいもの見られました。笑

ラスト演っていたカバーはコートニーラブだったみたいです。ふむ。
ひとりでの弾き語りも頼もしかった!

ポテンシャルは高いです。
またカッコイイ曲作って日本に戻ってきてほしいな〜♪( ´▽`)


4A9263F9-93BC-4147-B5A7-1520255C0742.jpg


posted by なりたま at 18:08| festival | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月04日

映画「きみの鳥はうたえる」で思い出す20代の男女のあれこれ。

5度の芥川賞候補、1度の三島賞候補になりながら、90年に自ら死を選んでしまった佐藤泰志。
「そこのみにて光輝く」でご存じの方もいるでしょう。

彼の81年の本格的な文壇デビュー作「きみの鳥はうたえる」が映画化され現在公開中です。

郊外の書店で働く「僕」と一緒に住む静雄、そして佐知子の夏の終わり。
世界に押しつぶされないために真摯に生きる若者たちを描いた青春小説の名作です。

僕に、柄本祐
静雄に、染谷将太
佐知子に、石橋静河
がキャスティングされています。


27304396-A764-40C7-8E56-BFB4D16F6A05.jpg


原作とはだいぶ違う作りにした映画です。
個人的には小説のほうが好きです。
忠実に再現してもよかったのになぁ、とも思ってしまいました。笑

ま、でも時代の違いもあるのでしょうから、いつもの飲み屋がクラブシーンに代わっている、というのがひとつ大きく設定を変えたところで、それもあってか「僕」の印象がイマドキの男の子になっています。

20代の頃を思い出しました。
あ〜こういう男子いたな〜と。
仕事も恋愛もなんとなく適当で、本気になることを恐れているのかどうかわからないけど、あまり本音を見せず、その割に女の子に困った感じはなく、、みたいな人。ま、ちょっと魅力的なんですね。

今思えば若さゆえの宙ぶらりんだったんだと思うし、私の周りもそういう男女で溢れていて、振った振られたいろんなことがあった青春時代でした。

ただ、佐藤泰志の小説で描かれているものは、もっと違います。
静雄と母の関係や、3人の関係を「僕」がどう捉えているか、かなり繊細です。


読書の秋ですね。
まだまだ、いろいろ読みたいな(*^_^*)



posted by なりたま at 12:48| movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月30日

2018年9月に聴いた、なりたまとめ。

バタバタとした日々でした。
一生忘れられない光景も見ることができた9月。
時間の流れが早いような遅いような・・・
あぁ、そしてここから年末まで早いぞ〜!





ダフトパンクが「こいつらだったら俺が手がけてもいいぜ!」と太鼓判を押したオーストラリアのバンド、パーセルズ。
洗練されたダフトパンクって感じのSoulなデビューアルバム。Good。





秋を自ら感じるためにひたすら聴いたIron&WineのEP。





西海岸っぽいファンクなんですが、やっているのはロンドナーの彼ら。
海外の音を取り入れる速さは、欧米も日本も韓国も若い子たちはとにかく早い。





カナダ・ケベック州の3人組、Men I TrustのNewシングル。
だいぶ前にこのバンドを教えてくれた若い子がいたような・・・早耳インディポップ好きさんはすでにチェック済みかと思います。
癒されますね。忙しいときには、せめて音楽で。





日本のチームが手がけたClean BanditのMVです。いいですね。
京都がとても魅力的です。東福寺の一般公開が通常されていない国宝の三門で撮影したそうな。





Mumford and Sons、新曲はすでにスタジアムが目に浮かぶ壮大なサウンド。
Newアルバムが10月にリリースされますが、グラミー賞オルタナティブ部門狙えるのでは。





Aphex TwinのこのMV、冒頭から夢中になって見てしまいますが、これを解読している人がいて、なんでも最初の文字はAphex Twinによるメッセージなんだそう。
また、この映像を作ったビジュアルアーティストのWiredcore(ウィアードコア)によると、ひとつの建物を異なった角度から複数の写真を撮影し、それを3Dモデルに変換させるフォトグラメトリー技術を使っているそう。スキャンしまくって合成処理をしているんですね。わぉ。





Wiredcoreの話をしたので、次はトム・ヨーク。ソロで出します。
なんとこれがホラー映画で使われる音楽というのだから・・・ホラーだけど見よっかなぁ。
ちなみにリメイク作品で、監督は「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノ。
この曲でフルートを演奏しているのは、息子のノア・ヨーク。





ボートに乗った気分。





なぜ逝ってしまう・・・
Anderson Paak.を迎えた"Dang!"を2年前にこのブログで取り上げていて、その時はやわらかチャラい印象で、アリアナ・グランデと付き合っている姿からはロマンティックな男性のイメージでした。
まだまだこれからもっと充実したアーティスト活動や恋愛があったでしょうに。残念です。RIP


posted by なりたま at 00:00| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月26日

酒粕を使ってみる。

友人からおすそ分けでいただいた酒カス。

7627C302-725D-432F-BDB0-11DC78F6AB6C.jpg


ドーン!
綺麗なピンクブラウンでなめらかな質感です。

少し調べてみたのですが、搾り取られた酒粕には、デンプン、たんぱく質、繊維のほかに、発酵中にできたペプチドやアミノ酸、ビタミンなどが含まれていて、栄養的に優れている食材だそうです。

便秘の改善や美肌効果の効能も期待されています。
日本古来の食べ物なので、カラダにいいのは間違いでしょう( ´ ▽ ` )

というわけで、レシピにトライしてみましたよ。


E8283088-45E3-4995-A485-FCC2C3C124E3.jpg


お味噌と混ぜ混ぜ。

あれ、色が一緒で分量を一瞬忘れる。笑
酒粕少し多めとのことで、結局、目分量。えへ。

みりんもちょっと入れました。


0372CBFC-5E2E-4F6B-A3A0-12B1A3F7CB08.jpg


豚肉にヌリヌリ。

まんべんなく塗って、、


E19C30E8-4434-41D8-80FE-3EA7D0833DB2.jpg


雑ですみません(−_−;)

どのくらい置いといたらいいんだろう?
漬ける時間はお好みだそうです。

え〜い、一枚食べちゃえ!


00E57F96-F1FF-43DD-97B7-737354C7C6E0.jpg


お、美味しい。

焼いたら焦げて、かなり粕の部分を捨てることになってしまいましたが、焼けた豚肉は柔らかく味がしっかり浸みて、とっても美味しかったです。


現在、キュウリが酒粕に浸かっております。
楽しみだ〜☆



posted by なりたま at 15:45| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

栗クリおでん

秋が待ち遠しいのは、コレのおかげ。


4F88A4F9-6A00-487F-8ACE-CFFF01F8DA94.jpg


栗きんとん♪( ´▽`)

賞味期限が短いので、早く食べてしまわなければいけないし、季節限定なので、なんだか儚い感じがするのも魅力なのかな、、

ま、食べるときは夢見心地で何にも考えていませんが。笑


8370818B-82E1-4627-BCE1-B1817C364175.jpg


栗クリームパン。


B8414869-7CBE-4716-86F7-B631A59DA446.jpg


パカっとすると、栗ペーストと生クリームが程よく入って、濃厚なお味に思わず目をつむってしまいました。

今のうちにもっと栗のパン食べとこ。


E1ED1F49-FC0D-4E89-8D12-74FA42919A0A.jpg


おでん。

コンビニおでんってあんまり食べないのですが、久しぶりに食べたら美味しかった!

汁は、つくねがあった油が多めのところ1に対して、野菜などの澄んだ汁を3くらいかな。


温かいものにホッとするようになってきましたね。




posted by なりたま at 15:47| eating | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

葡萄が美味しい季節のネイル。

今回のカラー気に入っています。


8B91B7E4-F62F-4009-B7C1-DE1A82C4D55C.jpg


実際は、写真で見るより渋みがあって、近くでみると赤みもある紫紺色。

ぶどうで言うとピオーネのような感じかな。

見ていると口に入れたくなります。笑


2B4D2CB5-1C22-4861-8094-5A5E9695A9CB.jpg


左手にはキラキラ。

マーメイドのようなブルーのスパンコールをイメージしました。

先日はJRのみどりの窓口のお姉さんに褒められました。

嬉しかった〜♪( ´▽`)



posted by なりたま at 15:01| beauty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月05日

スタッフが「○○れた」(*^_^*)

D0F20357-C93A-46B1-A68E-C633C14C8CC1.jpg


水曜日ディレクターが書いてくれた。
吹き出しには「たまちゃん」に小さく「なり」をつけて「なりたまちゃん」の文字。

まるちゃんというより(特に目なんかは)サザエさんに似た、何か噛みちぎって食べた直後の口をしたまるちゃんだが、、

これはこれで可愛い。


8B017C14-A754-42CD-BD72-29004669659D.jpg


スタッフがおすそ分けしてくれた。

東京からやってきて、名古屋では30分〜1時間並んでやっと購入ができるというPress Butter Sand。

外側のシッカリサクッとに比べ、内側のホロサクに驚き!

中のクリームの甘さのインパクトも強かったです。

毎日こんな感じのHappyで頑張れている。




posted by なりたま at 18:15| radio | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月31日

2018年8月に聴いた、なりたまとめ。

結局、蚊が鬱陶しいと起こされた夜は2日ほどだったでしょうか。
蚊も出てこられない暑さ。そして、初めて毎晩クーラーをつけて寝た夏でした。
おかげで途中のどをやられて、咽喉科に通う日々。
そして、なぜか歯が欠け歯医者にも通った夏・・・体のメンテナンスばかり。笑

お体大切ニンニンニン!





今月はコレです。平均年齢13歳の南ロンドンの3姉妹、ハニー・ハーズ。
(ほ〜んの一瞬"MMMBop"を回想してしまって恥ずかしくなりましたが、)とにかくすごい子供たち、9/7にラフ・トレードからデビューアルバムがリリース!

初期作品を見るとお姉ちゃんのアコギ1本のフォークなイメージが強いのですが、途中からエレキに変わってバンド形態になると目を見張るものがあります。
15歳のギターの長女がメインボーカルのようですが、ガチで歌ってハモれる11歳の次女のベース、同じくハモれる三女ドラムは9歳。わぉ。
おそらくですが、演奏レベルに逆らわない結果がいいタメと曲中のリズム変化を生み出していると思う。

アメリカのドナルド・トランプ大統領について歌われた"Stop Him"という曲もあります。





ジョー・ストラマーのそれはそれはBIGなコンピレーション作品が9月にリリースされます。
結構なお値段です。しかし、欲しい。どうしよう・・・と思っていたらこの未発表曲。

番組でよくかけているのですが、夜明けの静かな空気と空に合うからなのか、ただ未発表曲だから価値があるわけではなく、今このタイミングがぴったりなサウンドです。ありがとう、ジョー。





魂がそのままスキップして歌っているかのような歌声。ちょっと気味の悪いMV。
すでに今年2回目の来日公演が決まっているシンガー、モーゼズ・サムニー。
マイケル・ブラウン射殺事件の講義活動に触発されて作られた1曲。





アメリカ人と日本人を両親に持つミツキ・ミヤワキ。昨年、来日公演を東京に見に行きました。
アジア系アメリカ人の女子もちらほら見かけて、きっとどこか彼女らの思いを代弁してくれるシンガーソングライターなんだろうなぁ、と思っていたのですが、新作「Be the Cowboy」とそのツアーでもっとファンが拡大し、おそらく欧米でもっと成功するのではと予感しています。この曲もラストのアレンジまできめ細やか。





日本に想いを寄せてしまったのは、なんとこの人、マック・デマルコ。
いつの間に〜。そして上手いよ、日本語。
フジロックで演っていなかったのに。哀愁漂い、晩夏に欠かせないカバー。





カバーといえば、ここ数年で一番驚愕のカバーアルバムが今月末にリリースされてしまいました。
3EBがまさかのベイビー・シャンブルズのカバー。ピート・ドハーティーに聞かせないほうがいいのではないか。笑

こちらはライブ映像、オーディエンスの「オーマイガー」な反応に失笑。音源のほうはそのまんま、Fuck Foreverがエモい西海岸サウンドになったようなカバー。
ナイスカバーとは言い難いのですが、放っておけない平成最後の夏のカバーです。





「本音」からきている「HONNE」のNewAL「Love Me/Love Me Not」は、まさに裏腹を表したような作品。
全曲、曲のあとに「◑」か「◐」がついていて「陽」か「陰」に分けられているというのも興味深いです。
フィジカルリリースがレコードばかりになる昨今ですが、日本でのみCDがリリースされています。
Tom Misch参加の、40度越えの夏を爽快にしてくれた1曲。





Bon Iverのジャスティン・ヴァーノンとThe Nationalのアーロン・デスナーによるプロジェクト、ビッグ・レッド・マシーン。
今ではグラミーアーティストになった2人ですが、すでに友人関係だった10年前に予測できたことでしょうか。しみじみ。





新曲は初秋の香り。





1990年の日本レコード大賞ロック・ポップス部門は"踊るポンポコリン"と"真夏の果実"の対決でした。
子供だった私はBBクイーンズを応援し、母はサザンオールスターズを応援。
結果、"踊るポンポコリン"が受賞し、私はまる子のように跳ねて喜んだ思い出があります。
こうやって聴いてみると、作詞家としての才能も素晴らしい。RIP


今月は好きなアーティストばかりになっちゃったなぁ。えへへ。



posted by なりたま at 14:39| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

映画「カメラを止めるな」は人いっぱいでした。

話題ですね。先週見に行っておりました。

東海地方もすでにあちこちの映画館で上映されていますが、個人的にお気に入りの映画館シネマスコーレへ。

9月からは一日3回の上映に増えるそうです。

血みどろの人が次から次へ・・・恐ろしいホラーなのか!?


カメラを止めるな.jpg



ここからは、感想です。

「今一番面白い映画」かというと、個人的には一番とは言えません。笑

この夏だけでも、すでにご紹介した素敵な映画は複数ありますので。



(※ちょっとここからはネタバレになります。)



そうですね、なんというか、私にとっては「下北沢で演劇を見ている」ような映画でした。

ユニークなのは、それが立体化しているということです。

笑えました。会場みんな「わっはっは」で和みムード。

これ以上は内緒にしておきましょう。



若い監督さんでしたので、次回作が楽しみです(*^_^*)






クランベリーズを思わせる羽ばたけそうな1曲。

オーストラリア・シドニーの3人組、Middle Kids。

デビューアルバム「Lost Friends」がリリースされていて聴いております。

どの曲もグッとくるのですが、こちらもいい〜曲。





posted by なりたま at 15:31| movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする