2017年06月14日

青森は美味しい日本酒ばかりだ。

先週末は青森の実家に帰っていました。


7A7051AD-673E-48DB-AD68-87D062323479.jpg



私のおうちへ行く道ではありません。

ここは「ベンセ湿原」。


9447A061-D9FD-4D02-A2AC-C1C0479BD3DF.jpg



つがる国定公園で、面積は約23ヘクタール。

遠くに富士山が見えて、まさに津軽の風景。


893B08C9-F9FF-44E9-BC18-8DED08A33D5F.jpg



黄色いお花は、ニッコウキスゲ(日光黄菅)です。

ユリ科の植物で、見た目はとても可憐。
それが一面に広がる、イエローの景色は圧巻でした。


07ADF7DB-8804-43DF-905A-CCAAF3AD65BC.jpg


ここ数年、日本酒ハマっていることを知った母がおすすめしてくれたのがこちら。

ここ数年毎年ごはんを食べに行っているお店で出していただきました。
このお店のごはんは、どれを食べても本当に美味しいんですよね。

「菊の井のかすみにごり酒」、すでに完売で次回入荷予定は来年の3月だそう。
ラッキーでした。華やかでふくよかで爽やかで、とっても美味しかったです。


48F019D6-26A9-4235-B8FD-DF56164B4126.jpg



青森のテレビ番組のコーナーで話題だという日本酒をいただきました。

なんでも「無農薬・無化学肥料・天日干し」で作られたお酒です。
火入れしたものと、生原酒、二種類いただきました。私は火入れのほうが好み☆


400C0F60-E254-4EAD-9194-FB3035324D60.jpg



カスペの煮付けです。ご存知ですか?
おっきなエイのヒレです。
弾力もあって、初めて食べたのですが美味しかった。

お腹がいっぱいにならなければ、まだまだ食べたかった。


9360C8CF-0A58-4706-933B-7F54926A9854.jpg


この季節に帰省するのは久々でした。
バラの季節ですよね。うちのバラが咲き誇っておりました。




posted by なりたま at 14:06| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

美味しいご飯とスマイルに囲まれて。

先週末は友人宅でホームパーティー。


00B62A3F-8C35-4E6B-A299-FFACC6E0B244.jpg

8F55D276-D37D-4A35-BDF6-0CFE43C7FA23.jpg



手作りやお土産など、普段食べられないものがいっぱい並びました。

美味しいなぁ。楽しいなぁ。



49B4EEBC-EB65-4A2A-908C-AAE800543368.jpg



えへへ。
パイナップルなタルトですって。
初めてみたよ、お洒落だな〜。

キャンドルは適当。
最近友人の子供と遊ぶときは5歳くらいになっているかも。笑

今年はキリがいい年齢になったからか、意外な方々からもメッセージをいただきました。



015F1D60-B6E0-4194-B221-04822EBDB662.jpg



番組ディレクターからいただいた、京都土産の「鱧の茶漬け」。

わお〜、KYOTO☆

すぐに食べましたが、山椒がきいていて、鱧の旨味がしっかり味わえる、豪華なお茶漬けでした。
京都人が羨ましいぞ。



1E74FDA3-3E8B-4EC0-A286-4543D4ACB18E.jpg



金魚さん、す〜いすい♪

餌をまいた池は見たことあるけど、金粉まぶしたのは初めて。うふふ。


ジッピーからもたくさんメッセージいただきました。
ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

そして、近い誕生日のジッピーもいらっしゃいました。
☆☆ハッピーバースデー☆☆



posted by なりたま at 09:39| life | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

Taico Club '17は、手作りご飯と子供たち。

先週末は長野県で開催されたTaico Clubに行ってきました。
この季節のキャンプは気持ちいいです
昨年は雨であまり外でのんびりできませんでしたが、今年は満喫できました♪( ´▽`)


2E48BF81-AE1C-484F-BA5F-66C32ACB34D4.jpg



青空の下、みんなワイワイ楽しい雰囲気。



5245BFA1-9A4C-441C-8EFB-A1084266DD82.jpg



友人がチリコンカンを手作りしてくれましたよ〜。
ちょっと食べてからパチリ。



5FCDFE74-E444-4F17-8097-86550DE4A661.jpg



美味しかったー!
チリパウダーたっぷりで豆や野菜を煮込んでいます。
カンパーニュをスライスして乗せました。



BA4AE0A6-6674-4DD8-BBF1-2783AC6FDBAA.jpg



こちらはまた別の友人が朝焼いてくれたホットサンド。
アツアツウマウマ。

久々に会った友人夫妻はちびっこも一緒。
ボールを追ってどこまでも走ったり、虫を捕まえたり、元気いっぱい。
ちょっとの時間だったけど、遊んで楽しかったなぁ。


2A34CBDB-9FE5-4DCD-A7D5-CDECC2943CE7.jpg



このバンド好きです。yahyel。








51A43A71-B55F-4120-AFD1-FB3CBD3B2EC1.jpg



Battlesかっこよかったです!
冷んやりした空気に、彼らの熱気が白い蒸気となってモクモクしてて、それを見ていたらなんか湧き上がるものを感じて踊りまくってしまいました。






FB3C0D9A-EC7D-41A9-9254-6E6AF8617123.jpg



朝起きたら間に合ったので見ました。
Acid Arabは、お店を普通にフラフラしてて、偶然見つけたので記念撮影もしちゃいました。






にしても、Taico Clubは音がよいです。
あまりスピーカーとか音響とか詳しくありませんが、様々なフェスと比べて、雑味のないカラダにスッと入ってくる気持ちいい音がします。

楽しかったー!!



B17BB37D-9568-4805-A26C-C213AAA013E6.jpg



長野なので、帰りはもちろんお蕎麦(*^_^*)





posted by なりたま at 19:16| festival | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

2017年5月に聴いた、なりたまとめ。

晴れてお出かけにぴったりの日が続いた5月。
ビアフェスやサッカー観戦、音楽イベントにレゴランド。
あれこれ行けて、なんか豪華だったな。
新緑マジックに、行動力がハンパない。

ちちんぷいぷい、ぷーーーい!





オアシスの曲を歌うのはやっぱ俺の方がいいだろ!と言わんばかりのギターロック。
ソロAL「As We Were」は10月ごろの発売だそう。





ティム・アームストロングのお髭が箒みたい・・・笑。
なんでしょう、新しいサウンドが好きでも、変わらぬ良さも感じるこの頃。





"Run"と名のつく曲に名曲あり、と勝手に思っているのですが、こちらも。
MVをデイヴ・グロール自ら手がけております。





dig downには、深く掘り下げるなどの意味があります。
このMVでは燃えた義足をつけたお姉さんが戦っていますが、相手は「negativity:消極性」だそう。





9月に新婦が出ます。やったー!
歌心が感じられるのはもともとですが、途中のギターソロに涙腺が緩みます。うー。





やっぱり血が騒ぐ、ロイヤル・ブラッドの新曲。NewAL「How Did We Get So Dark?」は来月リリース。
このMVラストの、天井や壁からザブンザブンはもうホラーの恐怖。





蒸し暑さを感じる今の季節に、グレープフルーツのようなフレッシュなサウンドで爽やかさを感じてみてはいかがでしょう?
ニュージーランド出身Amelia Murrayによるベッドルーム・ミュージック。デビューAL「Morningside」より。





NewALからのタイトルナンバー。ジェスカ・フープお姉さんです。
レーベルSub Popから。アルバムめちゃ素敵です。聴きまくってます。キューピードレッシングのCMとかに合いそう。





Sub Popからもうひとつ。オーストラリア・メルボルン出身のバンドです。
レモンスカッシュもいいけど、せっかくならモヒートにしようよ、みたいな少し大人のビタースウィートなロック。





年々いろんな偉大なミュージシャンが旅立っていきますが、正直、クリス・コーネルの死はいまだにピンときません。
リアル・タイムで青春時代の自分を通過したサウンドだっただけに、やっぱり置いていかれた感があるというか・・・子供たちだって、まだ10代なのに。

Rage Against The Machineがあっという間の出来事のように解散し、ファンは一体どうしたらいいのか戸惑いすらあったように思えたときに、Audioslaveの存在は大きかった。
言葉を濁さず言えば、RATMのザックの代わりがクリス・コーネルだったわけで、このメンバーでバンドを組むということ自体が思い切ったなぁとも思ったのですが、でも曲を聴いた瞬間にそんなものが吹っ飛んだんですよね。あぁ、クリス・コーネルでよかった。今、このバンドが存在してくれてよかった、と。

ふーむ、なんだかなぁ。


そんなこんなで、いよいよ6月。
現在いろいろ計画中。





posted by なりたま at 00:00| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

レゴランドに人が・・・?

数時間前に1DAYパスポートの割引が発表されました「レゴランド」。
びっくり!

検索ワードに「レゴランド ガラガラ」が出てくるレゴランド。
実際はどうかな。どきどき。


45101896-948C-4A66-9062-F8EEC9D8CA6B.jpg



着きましたー!
エントランスでバッチリ写真が撮れました。

中に入ると、レゴの世界に一気に引き込まれます。
まるで自分が小さなレゴのキャラクターのように・・・


6C5C5264-3127-43D7-BEA2-DCC57279492B.jpg



おさるのジョージかな。
レゴでできています。スゴイです〜。

目の前に大きな「オブザベーションタワー」。
上がってみると・・・


A3053F18-F4F9-4EB4-A30D-8481E30EBE9F.jpg



おお〜、レゴランドも名古屋も一望できます。
スッキリしたレゴランド内。


3E705A92-2B4E-4CFA-8934-F97DB9DAB47C.jpg



ギターはキーボードと組み合わさって。
サックスとかもあって、レゴの楽器を見るのも楽しい。


BB3EAFD3-186E-43E7-A194-26704713943C.jpg



普段は子供たちが優先だと思いますが、ちょうど中に入れたのでパチリ。





イエローサブマリンのレゴが売っていましたよ〜。
欲しかったなぁ・・・。


3DB0D02F-8C12-4FB1-BF3F-F3E15C847A5E.jpg



ちょっとチャラいピースサインのファラオ。

レーザー銃を売って宝物をゲットするアトラクション「ロスト キングダムアドベンチャー」で16000点取りました!

パイレーツ・ショアにあるアトラクション「スプラッシュ・バトル」では、水が出る大砲を撃ちまくって、自分自身もビッショビショ。
有料のドライヤーがあり乾かすことができるので、次にパレス・シネマなど室内のアトラクションに入るときは利用してもいいかもしれません。風邪ひきませんように。笑

水しぶきが上がる(近くにいると濡れてしまう。笑)場所があったりするので、夏は気持ちいいでしょうね。


感動したのは、「ミニランド」でした。
日本の名所をレゴで再現したエリアで、細かなところまで見ていて楽しかったです。


98AD97C6-7D65-4B30-AAF1-4D98C4A485F1.jpg



ライブが行われていました。(音も聴けます。)


646D1F65-85D2-47A7-B7F4-B6839D4BFA35.jpg



大阪(心斎橋)では、象徴でもあるグリコでバンザイ!

東海エリアでは、なんと鵜飼も・・・


BD540487-153D-413A-A7FD-41DAB67600C3.jpg



いや〜、よくできていました。
想像以上で、楽しくてすみずみまで見ちゃいました。

楽しそうにしていた子供たちもたくさん見かけました。
ちびっこが笑うとこちらまで笑顔になります。


もっとたくさんの人が訪れたらいいのに。
もう少し、安かったらいいのに。(個人的にはもう一声!)
もうちょっと、遅くまで開いていたらいいのに。

さぁ、どうなる、レゴランド(*^_^*)





今朝から始まりました、月1回の新企画「Payday for the Music」。
第一回目は、デーモン・アルバーンをピックアップしました。


posted by なりたま at 18:25| enjoy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

森道市場は人人人の道。

毎年楽しみな森道市場。
今年も行ってきましたよ。



68723C4A-FC01-4AB7-ADA5-89C0A70354A8.jpg



この日はあいにくの雨。
お昼すぎまで結構ジリ降りました。

早めの時間の蒲郡駅からのシャトルバスは乗車時間や停車場所にトラブルがあったようで、たまたま乗っていた友人の話を後ほど聞きました。
そのとき乗っていた方、おつかれさまでした。



8EEBC2EF-0E62-4E34-A956-00FC53726F2C.jpg


わお〜曇ってる。
子供たちははしゃいでおります。



1A48CAAE-09BE-43C0-9CD3-122FC6F21433.jpg


ちゃぷちゃぷ。

雨対策&海に入るためのレインブーツ☆


2BC979BE-F083-453D-AA5C-F2413121764D.jpg


かんぱーい( ´ ▽ ` )ノ

今年はステージが2つ増えた分、観客数も増え、会場にはたくさんの人。
市場も多くのお客さんで賑わっていました。


EC5376F7-F1DE-4CF1-8254-2F7D3CD7DC5A.jpg


知多牛バーガー。
オニオンリングも合わせてモリモリ。

夕方には晴れ間も見え、いろんな色の空を見せてくれました。


7EAAA230-EC3E-456C-9A5C-BBAF86FE9FED.jpg

49FDC28F-6533-410D-A2D5-CA2DD7DE62F9.jpg

85C13DAB-2DA9-4161-A8A1-7AC617C54B24.jpg


ZAZEN BOYS、ラストはアカペラで観客ともに大合唱。






映像より生のほうが100倍かっこよいっす。


FB16DFC8-6623-4F0B-A50B-E6EB28021321.jpg







Gotch &The Good New Timesはいち早く見ることができました。
マンドリンも入り陽気なサウンドで、メロディもキャッチーでした。


Death Cab For Cutieの元ギタリストでソングライターのクリス・ウォラがプロデュースしています。


私は行っておりませんが、日曜日は晴れてよかったですね(*^_^*)

posted by なりたま at 09:45| festival | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

女優さんにかけるウディ・アレンの魔法☆

ウディ・アレン監督の最新作「カフェ・ソサエティ」。





あぁ、2人のヴェロニカ、美しいです。惚れ惚れ。
主人公のロサンゼルスとニューヨークでの生活が比べられるのも見どころの映画。

この映画の衣裳デザイナースージー・ベンジンガーさんがおっしゃっていたのですが、ロサンゼルスではとにかく若手女優を華やかに見せることが重要だったそうで、彼女たちは家を出るたびにスタイリングされていたそうです。1930年代のハリウッド女優たちの写真を見ると、夏なのに毛皮のコートを着ている写真もあったそう。

一方、洗練された文化の影響を受けたニューヨーカーたちはシックな装いを好んだそう。当時はフランスの著名デザイナーがニューヨークに出現した時代で、シャネルとスキャパレリが激しい人気争いをしていたそうです。

それを着こなしてクラブなどに出かけるいうのも、女性たちの見せどころだったんでしょうね。



1BB30909-BC3C-4F87-B70C-D7242AA0155C.jpg



まぁ、ウディ・アレン監督といえば、女優さんを美しく撮って、また、イメージを変えるのも上手い監督さんでもあります。

番組でもご紹介しました、私なりたまオススメ「ウディ・アレンだからこそ引き出せる、女優が魅力的すぎる作品3撰」はこちらでした。

1つめ。1977年公開「アニーホール」の「ダイアン・キートン」。





公私ともにパートナーだったのがダイアン・キートンですね。やっぱり近くにいてダイアン・キートンのどこが魅力なのかがわかっていたってことでしょうね。
年齢が関係ない美しさ、都会的な女性のイメージもここからでしょうね。
ちなみに、ダイアン・キートンの私生活は、養子が2人おりますが結婚は一度もしていない人生を送っています。


2つめ。2005年公開「マッチポイント」の「スカーレット・ヨハンソン」。





この頃、ウディは「スカーレット・メロメロ期」でした。
プールのシーンがあるんですけど、ビキニじゃなくつながった水着のあのセクシーさったら、もうウディがただ着せたかったがためにあるシーンなんじゃないかと思うほどです!


そして3つめ。1999年「ギター弾きの恋」の「サマンサ・モートン」。





1930年代のジプシージャズギタリストが主人公の映画で、サマンサ・モートンは恋人役なんですが、声を発することができない女の子なんですよね。
それが、もうむちゃくちゃチャーミングで、奥ゆかしさもありながら別れる勇気もある、っていう、これはまだ見たことない方は名作なのでぜひ!


他にもたくさんの女優さんが、ウディ・アレン監督のマジックによって美しさをさらに開花しています。
また違うテーマで、いつかウディ特集したいです(*^_^*)


posted by なりたま at 17:38| movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

名古屋グランパスを応援してきました〜。

5/3 at 豊田スタジアム


96D5A203-5DDE-4AED-81C7-98EF500A6EEB.jpg


私も応援しています〜(*^_^*)


風間監督、期待してますよ。ぐふふ。


10C638FB-51DB-4770-8295-946ECF4B05E0.jpg


たくさんの子供たちを招待していたという、GW中のこの一戦。
フェイスペインティングやこどもPK大会など、数々の催しも行われていました。

J1からJ2になり、復帰するには選手たちはもちろんサポーターも一体になって戦わねばなりません。
あちらこちらに親しみが感じられ、チームがよりサポーターやファンに優しくなっているような印象も受けました。


655C8DB5-8236-4CEF-8CD1-1DE6DF886F93.jpg


久々の試合観戦。
メンバーもかなり入れ替わったので、しっかり選手も覚えないと、、


3A47A9BE-71EA-4874-8008-AA9BE3ACE025.jpg


番組ADスタッフに教えてもらった注目の杉本選手。

遠くから見ても小柄なのがわかるプレーヤーで、速さがあり、途中から入るとゲームの流れが一気に変わっていきました。
これからも楽しみです!


053DEDE7-8CF5-4726-8342-7EF2125820EC.jpg


サポーター、気合いたっぷり。

この日は、闘莉王選手がいる京都サンガが相手でした。
どちらも負けられない闘い。

結果は仲良く1-1。
実は負けそうでした。笑。ふぅ〜。

今朝の番組では、名古屋グランパスと中日ドラゴンズについて期待も込めてたっぷりトークさせていただきましたよ〜。

がんばれ名古屋のチームo(^o^)o



posted by なりたま at 12:48| sports | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

2017年4月に聴いた、なりたまとめ。

友人のウェディングパーティーがとても素敵でした。
新婦さんと二人三脚で飲食店をやってきたオーナーさんは、この日はもう兄か父親のような気持ちになったそうで、祝辞はもちろんパーティーの運営から余興、サプライズまで全てに想いが溢れていました。
温かいパーティー、司会ができてよかったな。

幸せのおすそ分け、ふわふわふわ〜☆





90年代シューゲイザーのアイコンだったスロウダイヴの22年ぶりの新作から。
ここにきてアルバムタイトルがセルフタイトルであることにもグッときますね。
シューゲイザーと言えど、足元より夜の星空を見上げたくなりました。
儚美しいEDMが好きな人にも勧めてみたいがどうかしら・・・。





元Vampire WeekendのKeyロスタムのソロ作品。
イントロでは、優雅に紅茶でも飲みたくなる気分。春の陽気にもGood。
こういう曲を聴くと、バンドを脱退した理由がなんか納得。


THETHE.jpg

WE CAN'T STOP WHAT'S COMING / THE THE
http://www.bbc.co.uk/programmes/b08ltp9x
(1時間21分あたりから)


THE THE、15年ぶりの新曲です。盟友ジョニー・マーが参加。
マット・ジョンソンのソングライティングってこんなによかったんだなぁ・・・
昔のもあらためて聴こうと思いました。
昨年亡くなったご兄弟を偲んでの1曲だそうです。





ジョニー・マーつながりでもうひとつ。
シャーラタンズの新曲にも、ジョニー・マーが参加しています。フィーチャーキングです。
サウンドがこれまた・・・ふむ。5月に新作出ます。




Simple Gifts / Jonsi
(31分9秒から。お手数おかけしてすみません!)


ヨンシーの新曲は、エマ・ワトソン主演の最新作「The Circle」への提供曲。
キリスト教の一派であるシェーカーの賛美歌がオリジナルだそうです。
この映画、面白そうなんですよね〜。





あ〜いつ聴いても安心のほっこりロン様。
NewAL「The Last Rider」から。この夏はフジロックに出演。





新曲3曲発表しました。
それぞれ新境地なサウンド。でもこれが一番好きかな。





6月リリースのNewALから。
彼のサウンドはなんかリバティーンズを聴いている時と同じ興奮状態になります。
公開されている他の新曲は、めちゃR&Bでブルージー。





今めちゃ聴いているアメリカ・インディアナ州のバンド、フープス。
5/5リリースのAL「Routines」から。
ローファイサウンドながらも、テイストは番組リスナーにもツボのような気がします。
いや〜、日本の若いインディーバンドも含め、切なくさせてくれるサウンドが増えているのは個人的には嬉しいです。





映画「トレインスポッティング2」を期待と不安を抱えながら見に行って、結果、満足感でいっぱいになれたのが嬉しかったですね。
音楽もそうですが、20年経つくらいが丁度いいんですかね。
キャラクターもそのまんまで年齢を重ねていて、めちゃくちゃだけどやっぱり愛着わきました。
そして、今のトレスポに音楽をつけるなら・・・こうなるんだなぁ、と。

プロディジーRemixのLust For LifeもBornじゃないSlow Slippyも、90sのトレスポを青春とともに(過去は過去であることも踏まえて)思い出せてよかったのですが、個人的にはYoung Fathersが3曲使われていたことが、とても好印象でした。ピッタリ。


聴いているアルバムが多く、この10撰では書ききれないのですが、どこかで紹介できたらいいな。
来日してくれるといいのにな。名古屋にも来てくれるといいのにな。




posted by なりたま at 00:00| music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

筍ホリホリ体ホリー。

週末はお天気よかったですね。


42F1B082-8C82-4060-8A66-6E7F120A0790.jpg



ウコンザクラだそうです。綺麗でした。

毎年恒例のタケノコ掘りに行ってきましたよ。


A97782EB-9B54-4BB8-A21F-3DA8559C12D0.jpg



とりゃ〜!

掘るのに夢中になって、今回はなんと手に豆ができておりました。
大の大人が恥ずかしい・・・笑


D3DC609D-2A48-4799-9B2A-70A378A7056F.jpg



筍はまわりの土からホリホリホリホリ。
これでもか、これでもか、と深く深く掘って膨らみがまた萎んだあたりで収穫。
大きく見えても皮を剥いでしまうと想像以上に小さくなってしまうのです。
ホリホリホリホリ、ホリホリホリホリ。


F98A5E8B-29DA-469E-860A-AA55EA4EAD82.jpg



みんな頑張ってたくさん採れました。
参加していた子供たちもがんばりました!

収穫後は、みんなでBBQ。
外で焼いて食べるのは本当に美味しいです。
ワイワイジュージュー、楽しかったぁ(*^_^*)


90FA3882-580E-4C8D-8224-2024C69E3414.jpg



お家に帰って、たけのこご飯を炊きました。
白だし多めで、見た目より味がしっかりしています。
鶏肉を足さないときは、お出汁の味がしっかりしているほうが好み。





筍ホリホリ体(バディ)ホリー☆

22歳という若さで亡くなったのが本当に惜しいザ・ビートルズなど多くのミュージシャンに影響を与えたアーティスト。
久々にいろいろ聴きましたが、ちょっと疲れていたのでこのバージョンの"Everyday"で。





懐かしい。
リヴァース・クオモは、スコット&リヴァースの2人でコールドプレイの東京ドーム公演に観客としていたそうです。





若いバンドでメガネくんはこちら。
Car Seat Headrest。車のシートの頭支え・・・へんてこバンド名。
生で見たいな〜。


posted by なりたま at 14:34| enjoy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする